ピューレパールとアットベリーの違いは?

アットベリーとピューレパールは2つのどちらも、黒ずみの予防および改善に利用できるクリームとして、口コミなどでも話題となっている商品です。
薬局などの店舗には置いておらず、通販限定となっている点も同じで、2つの商品は類似点が非常に多く、比較するのが難しいのですが、まずは外見から見ていきます。2つの商品を並べてみて分かることですが、アットベリーの方が大きさが上です。
内容量は60gとなっていて、ピューレパールが30gなので、ちょうど2倍の量となっています。価格は内容量が多いためか、アットベリーの方が単品購入や定期コースでも若干高めとなっています。成分としてはどちらも主流となっている美白、保湿成分が多く含まれていますが、ピューレパールは米ぬかエキスと呼ばれる特殊な成分が含まれています。

 

米ぬかエキスは保湿成分のプラセンタに似た働きを持ち、肌のターンオーバーを促進させる作用を持っています。また、皮膚への浸透性が高いことから、他の美白成分よりも効果が期待できるものと言われてます。2つの黒ずみ改善クリームは、効果や成分などでも似通った点が多いですが、発売日はピューレパールの方が2013年5月と遅く、後発となっているので効果がより期待できそうです。