ワキの黒ずみのケア方法

ワキは黒ずみが起きやすい部位ですが、ムダ毛処理などの刺激で肌に負担がかかり、さらに黒ずむことにつながりますので、対策としてはエステサロンや医療機関で永久脱毛を行っておくこともおすすめです。

 

自己処理による肌への負担もなくなりますし、レーザーや光の照射は肌をきれいにしてくれる効果も期待できます。
このほかの対策としては、保湿をしっかり行うこともおすすめです。
ボディケアではついワキはお手入れを忘れがちなところですが、肌がデリケートですし、乾燥もしやすい部位ですので、こうした部分も忘れず保湿を行っておきましょう。
古い角質がたまっている場合も肌を黒ずませる原因となりますので、ターンオーバーを促進させる工夫もしてみましょう。
血行を促進させるサプリメントなども利用してターンオーバーを促進させる方法もありますし、ピーリング効果のある石鹸やジェルを利用することも古い角質を剥がしやすくしてくれます。
より早い効果を期待するのであれば、美容皮膚科などの本格的なピーリングもおすすめです。

 

さらに美白化粧品も良い改善が期待できますので、毎日根気よくお手入れを行っていきましょう。
この場合も皮膚はとてもデリケートですので、ワキやバストトップなどのデリケートな部位に安心して使えるものを選ぶことが大切です。