わきを自己処理していると、黒ずみがひどくなる理由

わきの黒ずみをどうにかしたいと悩む人も少なくありませんが、わきの黒ずみが起こる理由のひとつにわきの自己処理があげられます。
肌の黒ずみが起こるのはメラニン色素が沈着してしまうことと皮脂や古い角質汚れが詰まってしまうことなどの原因がありますが、メラニン色素が沈着するのはメラノサイトと呼ばれる細胞が肌への刺激に反応して起こす防御反応でわきを自己処理する際に、カミソリなどで肌に刺激を与えてしまうとそれに反応してしまうからなのです。またわきの部分は皮膚が薄くてデリケートな部分でもあるため肌を守ろうと太い毛が生えます。

 

そのためメラニン色素が沈着しやすいのも大きな理由のひとつです。日常的に自己処理をする際にカミソリや毛抜きを使って行っていると肌への負担が定期的にかかってしまうため、黒ずみが起こりやすい状態になってしまいます。黒ずみを起こしたくないと言う場合は脱毛サロンなどを利用するのも良い方法ですが、自己処理の方が都合が良いと言う場合の黒ずみを起こさないようにする方法としては毛抜きやカミソリでの自己処理を控えて家庭用の脱毛器や脱毛シェーバーを利用するのがおすすめです。そうすることで毛抜きやカミソリよりも肌への負担を抑えることができるようになります。またどの方法にしても脱毛をすると肌が乾燥しやすく、乾燥も黒ずみが起こりやすい原因となります。
そのため自己処理後は必ず化粧水や保湿クリームなどを使ってしっかりと保湿ケアを行うようにすることが大切です。