ワキの黒ずみと脇脱毛

気が付くとワキが黒ずんでいるという人が、意外と多くいます。そもそも黒ずみは、カミソリなどのムダ毛の自己処理の刺激から、お肌を守るために出されるメラニンによるものです。剃れば剃るほど濃くなっていき、汚れかとゴシゴシ強くこすってしまうと、余計刺激となり悪化してしまいます。剃るのがだめなら、毛抜きで抜けばいいのかという人もいますが、抜くと言う行為はお肌にとても負担がかかります。抜くことも黒ずみの原因になるので、どちらの自己処理をしても変わりありません。

 

そのため、黒ずみを改善するには、できるだけ刺激を与えないようにすることが大切になります。それでも、ワキのムダ毛をそのままにしておくというわけにもいかないでしょう。最近はワキの処理をすることがマナーとして定着しています。ですから、脇脱毛をして、ムダ毛の自己処理が不要な状態にすると黒ずみに効果的です。脇脱毛は敷居が高いと感じる人が多いですが、最近は費用も安くなり手軽に施術が受けられるようになりました。脇だ羽毛をしてしまえば、自己処理が不要になるので、できてしまった黒ずみも改善し、色がだんだん薄くなっていきます。これは、刺激がなくなるためにお肌が元に戻ろうとする力が働くためです。